1.開発の目的と開発理念

○コンプライアンスの順守
廃棄物処理事業を営まれる上、法令順守(コンプライアンス)は不可欠です。
その対応には、多大な確認作業がコストとして発生しています。
法令順守を迅速に確実に行えるように、弊社の製品は開発しています。

○利益の追求
物の流れとお金の流れが一般の業界と異なる上に原価の考え方があいまいになりがちです。
弊社の製品により、原価の把握が行えるように開発しています。
また、管理会計の視点からも数量と金額の把握が的確に把握できるように開発しています。

○組織の活性化
今後の組織づくりや新拠点の増強など組織や体制の見直しについて、弊社のシステム製品は柔軟に設定やマスターを追加することで対応できるように設計されています。
ITシステムにより情報の共有化と作業の平準化により、強固な組織づくりを支援します。
縦つながりから横つながりの組織運営が可能です。


2.他社製品との違い

産業廃棄物処理システムの開発年数は20数年にわたり、その業務ノウハウと経験がいかされたシステム設計・開発となっています。また実際に現場や事務所で操作される方々のご意見を賜りながら、継続的に操作性を改善しております。お客さまに育てられたシステムです。


3.廃棄物処理会社ご担当者様へ

弊社のシステムは廃棄物処理業の業務をIT化した基幹業務パッケージです。
見積書~契約~予約~配車~マニフェスト~売上~請求書などを網羅しています。
御社の業務内容に合わせた形でオプションを組み合わせすることも可能です。
導入形態の一環として、クラウド運用でのご提案も行っております。

4.機能図





4.導入とサポート体制

弊社製品につきましては、全国販売を行っております。
サポートについては、リモート対応や訪問対応を行っております。